2007年10月31日

12段ギアの自転車


中学生の頃、乗っていた自転車icon208が12段ギアの自転車でした。12段もあるのですが、使うギアはたいてい同じギアで今考えると一度も使わなかったギアもありました。

最近思います。
人生とは、たくさんギアのついた自転車みたいなものなのかなぁと。
一度も使っていないギアを多くの人々が持っているんじゃないかと。


人生とはどれだけ長いかとか、
どれだけ速いかを競うコースなのではなく
いろんなコースが散在するということ。

その中で、それぞれのコースにあわせて
ギアを変速しながら楽しめればいいのでは?
汗や涙を流せばいいのでは?
それが人生というものなのでしょうね。

明日から11月icon97
自分なりの別のギアを試してみようかな…。


  


2007年10月30日

カシータ オーナー高橋 滋氏 感動のお話




写真のみの更新で大変失礼致しました。
先月になりますが、東京のレストラン「カシータ」のオーナーである高橋 滋氏のお話を
聞く機会がありました。
この「カシータ」、感動を生むサービスとして有名で、予約がなかなか取れないレストラン
としても知られています。

その中で印象に残ったお話を紹介します。

ある日、「カシータ」にひとりの中年の男性が食事に来られました。
この男性、まずドンぺリのロゼをボトルで一本注文されたそうです。
そのシャンパンをグラスで一杯いただくと「残りはスタッフのみなさんで」と
なんと残りのシャンパンをプレゼント!!
さらに次に注文したのは一本何十万円もする赤ワイン。
なんと食事もあわせてひとりで30万円弱もご飲食されたそうです。
そこで、このお店のスタッフはどんなサービスをしたのかというと…

何とお見送りの際に全スタッフ総出(キッチンもホールも)で、入口でお見送りを
したそうです(当然ですが、店内は満席で他にもお客様がいらっしゃいます)。
さらに店長から「○○様、本日は誠にありがとうございます。本日これからの足としてどうぞ
ご利用ください。こういったことしかできませんで申し訳ございません」という言葉とともに
入口の先には運転手付きのレクサスが待機していたそうです。
実際にこの男性は埼玉から来られていたそうですが、大満足で帰宅したことは言う間でも
ありません。

マニュアル一辺倒のサービスに溢れた今日、こういったサービスが自分の判断でできることに素直に感動を覚えました。まだ行ったことのないレストランですが一度行ってみたいレストランのひとつです。





  


2007年10月25日

Good Job!カード


最近とある企業さんの事例を参考にこんなカードを作りました。
名付けて「Good Job!カード」
どんなカードかというと…
何かいいことをしたり、褒めてもらったりしたら上司に日付とサイン(印鑑)をもらうというもの。

そして…

20個ためて、表に社長宛にメッセージを送るととーっても素敵な
プレゼントicon27がもらえるのですicon59

実際に参考にさせていただいた企業さんでは、社員同士が褒め合う土壌ができて職場環境
もよくなり、結果、業績が飛躍的にUPしたそうです。
こうして文化として根付くまでは時間がかかりますが、こうした企業風土を目指したいですね。
11月から本格的にスタートしますが、お互いがカードを見せ合う姿を想像すると
とっても楽しみface02です。

  


2007年10月24日

想ったこと


昨日は午前中から講師2名を招いて管理者研修を実施しました。
内容は、絵を描いて未知なる自分を再認識してもらう研修と
生活設計に関する研修。

内容は…。

異業種交流を通じて会社へ売り込みがあり、「それなら」とお願いした
わけですが、やはり講師の方でこうも変わるものかと再認識した次第です。
確かにごもっともなお話しをされるのですが、如何せんレジュメの棒読みとなると
「…」となってしまうわけです。

俗に言うつかみさえないまま続いてしまうと、メリハリのない単調な話に
なってしまい、居眠りface04をしている者はいないかと変な気を遣ってしまいます。

「自分が話し手だったら…」といろいろ考えながら講師の方のお話を聴かせていただきました。
社内で話す機会がほとんどですが、こうした体験や経験を確実に自分のものにしていきたいですね。


  


2007年10月23日

ABCD作戦


ABCD作戦とは…

A:当たり前のことでも
B:ぼーっとせずに
C:ちゃんとやる
D:できれば笑顔で 
   の頭文字をもじった言葉です。

自衛隊のイラク復興支援部長(当時)の番匠幸一郎さんの言葉です。
出発前に隊員に向かってこう言いました。
「ABCD作戦で行こう!」

ちゃんとやる、、というのは
意外に簡単で、それゆえに難しいものです。

誰でも重要なことはちゃんとやろうとします。
しかし、その重要なことの前には必ず
たいしたことじゃないことがあるものです。

米大リーグのワールドシリーズに出場する
ロッキーズの松井稼頭央選手
鳴り物入りでメッツに入団した彼ですが、思うように力を発揮できず
失意のままロッキーズへトレードされます。
ここで松井選手が何をやったかというと…

キャッチボール

しかも近距離でのキャッチボールを何回も繰り返したそうです。
このことが復活のきっかけになったと松井選手も話してました。
まさに「ABCD作戦」ですね。

松坂・岡島 vs 松井稼頭央のワールドシリーズ。
今から非常に楽しみです。。

  


2007年10月13日

インターネットスラング


ご存知ですかicon66
「インターネットスラング」
この言葉自体が俗語なのですが、ネット上でコミュニケーションを円滑に進めるために本来の表現を崩す手法が発達しました。この言葉のことです。
例えば、空気嫁(KY)icon51「その場の空気を読め」から転じた表現で、KYはさらに略した言葉       のことです。

他にどんな言葉があるかというと…
ktkricon51「キター!」の変化形である「キタコレ」の略語。
今北産業icon51「今来た私にこれまでの話題の流れを3行で説明してください」の略。
kwskicon51「詳しく」の略。
そして極めつけが
gkbricon51「ガクガクブルブル」の略。恐れおののく様子を表す。

まったくもって僕には理解不能face12の言葉ばかり。みなさんはいくつわかりましたicon66
もしかして知らないのって僕だけicon66  


2007年10月12日

史上最強の販売員


山形新幹線icon146の東京~新庄間の往復約7時間の間に車内販売のワゴンのみで
30万円以上を売り上げる日本一の車内販売員の方がいらっしゃいます。

その方の名は斉藤 泉さん。

この斉藤さん、一度TVでも観たことがありますがとにかくスゴイの一言。
まず、その日の天候や乗車率、客層からワゴンに積み込む商品を自ら決めてさらに
途中の駅であらかじめ予約している名物弁当を積み込みます。その際、ただ漠然と予約数を
仕入れるのではなく、「5個追加」等の微調整を行なっていました。
さらに売るテクニックがハンパじゃありません。まずはお客様の空腹時を見計らい、車内をゆっくり歩きながら商品名を連呼して販売していきます。その中で売れる毎に丁寧な説明を行なっていくのですが、まわりのお客様もその説明に身を乗り出して聞き入ってくるのです。そしてひとつの車両で10個も弁当が売れていました。

現在では背中に感じるお客様の「○○が欲しい」という視線も感知できるそうです。
背中にも目があるかのようにお客様の気配を感じて、数歩戻って販売する様はまさに「驚愕face08」です。

さらに驚くべきことはこの斉藤さん、なんとアルバイトなんです。
もちろん歩合制でもありません。斉藤さんはこう言ってました。
「一度弁当を売ってしまったら二度と会わないかもしれないお客様との”一期一会”を大切にしたいと思っています。一時の乗車時間で、少しでもお客様
に満足していただきたいのです」


今、自分がやっている仕事は何のためにやっているのか
ただ販売するだけではなく、その先にあるお客様の満足を見据えているからこそ
高いモチベーションで仕事に取り組むことができるのでしょうね。

  


2007年10月09日

人は人の中でしか育たない



久しぶりに会って、「この人成長したなぁ」と感じさせてくれる人がいれば
逆に「この人何やってきたんだろう」と思わされる人もいます。
間違いなくいえるのは、成長してきた人には
その成長を直接でなくても育ててくれた人がいるもの。
そういうことは、本人のやる気とともに伝わってきたりします。
それが、家族の人間か、先生か、上司か、友人か…
それは決まっていません。

ひとつだけ言えるのは
育ててくれる人を持っている人は
どことなく感謝icon12の気持ちが溢れている
ように見えて仕方がないということ。
そして、そういう気持ちを持てる人には、さらに育ててくれる人が現れる。

ますます育つというわけです。
いわゆる「善循環」ってやつです。

「感謝しろ!」と言われて、感謝の言葉を口にするようなレベルの話ではありません。
育てられて、自分の成長にすごい満足を感じ、さらに「やる気」を持って
頑張っている姿。
それが何よりの感謝を表すことだと思います。  


2007年10月08日

ランキング1位


ずーっと更新できずにいましたじんじぶちょーです。
そんな最中にふと「よかよかブログ」のトップページを見ていると…

何と…

ランキング1位を獲得していました!!



その日のアクセスのほとんどが「天国からのメッセージ」でした。ずっと更新できない中での1位ということで「???」的な部分もありますが、1位は1位だということで前向きicon97に考えていきたいと思いますicon59

こんなブログに足を運んでいただいているみなさん、いつもありがとうございます。
この場をお借りして感謝申し上げます。
そしてこれからも…宜しくお願い申し上げます。



  


< 2007年10>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
タグホイヤー フォーミュラー1 ドリームキャンペーン
最近の記事
1月17日 (1/18)
初対面 (5/20)

Powered by  MyPagerank.Net
ページランク
ページランク
SEO Stats powered by MyPagerank.Net
  • seo
ブックマーク


Google
WWW
サイト内

YahooMSN
sitemap
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
プロフィール
じんじぶちょー
宮崎生まれ、福岡育ち。現在は福岡市城南区在住。新卒・中途採用から社内の教育・研修、人事全般をやっています。趣味は野球・フットサル・食べ歩き(主に新規開拓)。家族との時間がとれないのが唯一の悩み。
オーナーへメッセージ